ほうれい線の消し方と法令線の美顔器の効果♪

スポンサードリンク


ほうれい線を無くすには?ということで、エステサロン勤務の経験から書いてみます♪

 

早い人だと、20代後半から、30代にもなればほうれい線が気になってくる女性は多いと思います。

 

ふと見た時の鏡にいる疲れたおばさんが…

 

鏡を見た瞬間にきゅっと顔の表情を整えてみるものの日常のなんでもない時の表情はびっくりするくらいゆるんでるものです。
TVをみれば、同じ年代なのにほうれい線もなくキラキラした女性が多いですよね。
女優さんやタレントさんと比べてもしょうがない…なんて卑下すのもいいですが、同じ人間ですから、やはり努力でどうにかできるものだと思いますよね。

 

肌が衰えていくのは人間ですから平等に起こる事です。

 

ですが、見た目が衰えることで心まで萎縮して、日々の活力がなくなるのはもったいないですよね。

 

逆に肌が今日より明日の方が綺麗になると思えば、同じような毎日がきっとキラキラしていくはず!

 

肌の悩みは色々あり、綺麗の基準も人それぞれです。

 

その中でも『ほうれい線』ができてしまうと、+年齢はぐんと大きくなりますよね。

 

若作りする必要はなくとも、せめて年相応にはみられたい…

 

本当にいいのは20代からせっせと予防美容をしながら年を重ねるのが理想。
これに勝るものはありません。

 

できたものを消すより、できないように過ごすのが鉄則。

 

が、綺麗な時に攻めのケアをしてきた人ってすごい美意識の持ち主..
もしこの記事を読んでるほうれい線予備軍の方は、ぜひ今の瞬間から攻めのスキンケアを始めて欲しいです。

 

そして、今ほうれい線が出来始めてる方は、これ以上深くならないように
今より薄くするために、日々のスキンケア、セルフケアを頑張りましょう。

 

エステに行くのも手です。
エステの市場価格は10年前に比べれば気軽になってますので
1回5000円〜10000円程で通えますね。

 

エステで効果をだすなら月に1回は通えること
場所や、時間、コストを考えて、月1回、10回は続けてみる事です。

 

エステに行っても行かなくても、必須となるのはセルフケアです

 

ほうれい線の原因の主は

 

  • ハリが失われる。
  • 顔の筋肉の低下
  • 毛穴の開き
  • たるみ
  • 顔の骨格
  • 生活習慣(頬杖をつく、片側だけ向いて眠るなど)

 

があげられます。

 

顔の筋力はやはり、顔面体操をすること
最近ではPAOなんてゆう笑顔を美しくする器具なんか発売されてますね

 

毛穴の開き・たるみ・ハリが失われる は、一貫してます。

 

毛穴が開くからハリが失われ、たるみます。

 

外からのケアは保湿!保湿!保湿!とたまに引き締め系のケアを。
温めて、毛穴を開いて、綺麗にして、引き締めケアで閉じ込める。
これを繰り返せば面白いほど綺麗になりますよ。

 

顔の骨格…こればっかりは、生まれ持ったもの…とは思わずに歯の治療を怠って、一方でしか噛まなくなってたり、スマホやパソコンのしすぎで顔が常に斜め下に向いてたりしてませんか?

 

そんな積み重ねで顔の骨格も変わります。

 

こちらも筋肉と一貫しますが、骨格に沿って筋肉は発達するので、、顔面体操と共に、顔の矯正に通うのもありですね。
いい先生を見つけれれば1回でも違いが分かります。

 

先程の、スマホ、パソコンの姿勢ともつながりますが、毎日の姿勢、頬杖など…気づいたら首が傾いていませんか?

 

私たちの身体は、プラスチックではないので常に負荷がかかればそれに順応して形を変えます。

 

以上のように
ほうれい線を掘り下げていくと美容全体に通ずるようになります。
ほうれい線を消そうとすることで確実に他のケアにもなるんです!
まずは今日、ゆっくり鏡を見る事から始めてみませんか?

 

スポンサードリンク

関連ページ

親指1本で消す♪マッサージは?
ほうれい線を親指1本で消す方法とほうれい線に効果的な美顔器の口コミを公開中です。
ほうれい線の取り方
ほうれい線を消す方法、取り方とほうれい線に効果的な美顔器の口コミを公開中です。
ほうれい線除去♪男性の場合は?
男性のほうれい線を、除去および消す方法とほうれい線に効果的な美顔器の口コミを公開中です。